掛軸と茶道具の卸店、ひなや福寿堂です。

T145 兎香合 加藤十右エ門造 立花大亀箱書 ¥80.000.-
共箱 胴径5.5 H3.5
箱書 美濃大萱住 加藤十右エ門氏作 兎香合 ???? 大亀花押
美濃風の焼で 兎の顔は 十右エ門さんらしい造形。
フックラした 兎さんです。

加藤十右衛門( かとう じゅうえもん )
明治27年 - 昭和49年( 1894 - 1974年 )
( 岐阜県無形文化財保持者 )
志野、織部、黄瀬戸、
美濃伊賀、古美濃など、伝統的な技法を得意とし、名匠ともいわれ
ています。美濃焼を代表する陶工の一人です。

立花大亀(1899〜2005)
明治〜平成期の臨済宗僧、大徳寺511世、
大阪生、龍山道厳について得度、
大徳寺宗務総長・花園大学長等を歴任、利休の茶を深く愛した、政財界の指導者
との交友でも知られた。平成17年歿105才。
 

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz