ニュウ あります↑ 内側。

 

外から↑

 

茶盌102 九代 大樋長左衛門 黒茶盌 18万円 共箱
胴径12×12.5cm 高さ7.5cm

まず 冒頭に この茶盌 一本 ヒビ あります。

なので 画像を よく ご覧ください。

それでは ご説明 申し上げます。

作は 九代 大樋長左衛門 さん。

良い出来の 茶盌です。

松葉と 花押が  ありますが これは 即中斉さん ご自身の 彫りです。

1、口の 山並みは なだらか。

2、黒の釉は テリ あります。

3、大きさ、重さ ともに 標準。

4、あえていえば 高さが やや 低め。

で 良い調子なんですが 一本 ヒビ ございます。

ただ 漆を いれれば おそらく ほとんど 解らなくなるんですが 、、、

いずれにしても 現状のままで お買い上げ ください。

私としましては 値段的に おすすめ できます。

 

 

大樋長左衛門(九代目)
陶芸家。金沢生。昭和9年に大樋焼本家窯元九代目を襲名。中興の祖である五代勘兵衛に匹敵する名工といわれた。日本工芸会正会員。昭和61年(1986)歿、84才。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz