茶盌105 御本半使 茶垸 銘 朝霞 40万円 
       小堀宗慶 箱書
胴径12.3×13.3cm 高さ8cm

御本茶盌です。

と いっても 雲つかむような 話 ですので 以下 箇条書きに 特徴 と 次第を ご案内 いたします。 要領を得ない所も あろうかと 存じますが こういう 古いものは 手にとって ご覧いただかないと ご納得 できないです。 できたら 当店に お出で 下さい。 いつでも ご覧いただけます。 その節は 前もって お電話 お願い 申し上げます。

では 箇条書きにて。

1、 小堀宗慶 さんの 箱書 あります。 宗慶 さんの 箱書 は 御本半使 茶垸 銘 朝霞

2. 桐箱は 超、 上等で 遠州箱。

3、 茶盌は 土物。

4、 古い。 あえて 時代査定は 江戸中期。

5、 大きさ、重さ ともに 標準。

6、 色は 重たい ブルーグレイ。

7、 色の変化は 大人しい 奇をてらった 変化はなし。 そこが良い。

8、 やや 黒味がかった灰青と 薄茶の 色の変化が しずかで 気品在り。

9、 口は やや 変形して 卵の形。

10、 胴に ロクロ目あり。

まあ 一応 こんなとこです。 ご必見 お願い申しあげます。

状態 良好です。

強く おすすめ 申し上げます。

 

小堀宗慶
茶人。遠州流十二世。大正12年(1923)東京生。十一世宗明の長男。名は正明、別号に喜逢・成趣庵。幼少の頃から父に師事。東美校で日本画を学ぶ。十二世継承後、遠州流の普及につとめ、茶道遠州流会長、小堀遠州顕彰会理事長、東京茶道会会長として幅広く活躍。また花道・香道・書道各般に通じ、画は森村宜永につき能くする。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz