茶盌138 十六代 永楽善五郎 乾山冩 千羽鶴茶碗 1 6万円 共箱
        鵬雲斎 箱書
胴径11.3cm 高さ8.1cm 

清水特有の 半磁器で 地色は 象牙色。

作は  十六代 永楽善五郎 さん。

形は 切立ち形で 筒ではありません。

普通の形です。

土は 赤い土 乾山写しで 図柄は 千羽鶴茶碗 。

鶴は 白 青 金 黒 などで 描かれています。

地味な中に 華やかさがあります。

名碗です。

状態 良好です。

格安にて おすすめ。


16代 永楽善五郎(永楽即全)
1917 ( 大正6 )〜 1998 ( 平成10 )
五才のときに、妙全の養子となる。
父正全没後、1935(昭和10)十六代善五郎を襲名。
使用落款は、三井高棟より賜り同翁の招きにより大磯に城山窯を築く。
作風としては、今までの永楽様式をよく勉強し、金襴手、仁清写、交趾、祥瑞写、染付などを得意とし、即中斎・淡々斎好みなどをよく残す。
近年、子の紘一氏が十七代善五郎を襲名している。
 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz