茶碗26 真葛 宮川香斎 檜扇の絵 茶碗 16万円 共箱
       而妙斎(宗員落款) 箱書
口径12,5 高さ8cm

作は 京都の名工中の 名工 真葛 宮川香斎
まさに 真葛さんの 傑作です。

なんと 華やかで 上品なことでしょうか!
檜扇を 三本それぞれに 松竹梅を 描いております。
扇に 付いている紐が また 軽やかな 曲線は 見どころです。

何か ウキウキしてきますね。
画像を ゆっくり ご覧ください。

清水特有の 半磁器で 地色は 象牙色。
大きさ、重さ ともに 標準。
やや たっぷり目 でしょうか。

二重箱、仕覆あります。

状態 非常に 良好です。

格安にておススメ申し上げます。


見込みには 松と竹が なだれ込んでいます。
特に 紐が 躍っているようです。

季節は ありません。
ハレの お茶会に 如何ですか。


 

二重箱

 

TOP