茶盌47 長岡空権 出雲焼き 片身替 茶盌 14万円 共箱
      有隣斎 箱書 銘 秋野
口径13cm 高さ7,5cm

大きさ、重さは ほぼ 標準です。

空権さんの 茶盌の特徴は 上品 ということです。

先代の 空味 とか 空処 は やや 荒々しい ところが ありますが

空権さんは それに比べると とても 洗練されています。



茶盌についてーーーーーーーーーー

全体は 刷毛目。

内外も 掛け分けで 釉は グレー。

内側の 刷毛目は 特に 大胆。

外側は 刷毛目は なくて 櫛目の地模様。

全体 非常に 地味な 茶盌。

しかし

絶対 一つ 欲しい茶盌。

印は 高台の脇。

手にとった 感じは 細かい砂を 感じます。

有隣斎の 銘、  秋野。

さすがですね。

武蔵野 ですね。

状態 良好です。

以上。


11代 長岡空権 1929(昭和4)年生

11代長岡空権は10代長岡空処の長男として島根県松江市に生まれました。
1960(昭和35)年、11代坂高麗左衛門に師事しました。
1965(昭和40)年、11代長岡住右衛門を襲名しました。
1987(昭和62)年、日本工芸会正会員となりました。
2000(平成12)年、島根県指定無形文化財に認定されました。
伝統的技術を墨守して伊羅保茶碗を中心に作陶を展開しています。
 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz