48 14代 坂倉新兵衛 萩 茶盌 10万円 共箱 共裂
口径14,4cm 高さ8cm

土物で 地色は うすい紅色。

大きさは 標準 こころもち 大振りかも。

形は 完全な 井戸形。

お手本のような お茶盌です。

口径は 一重で 土見せはなし。

印は 高台の脇。

使用感は ありません。

景色は 白釉の流れ 濃淡6筋 あります。

使い良い お茶盌です。

ほんのりとして 上品です。

おすすめ。



坂倉新兵衛(14代) さかくら-しんべえ
1917−1975 昭和時代後期の陶芸家。
大正6年2月28日生まれ。12代坂倉新兵衛の3男。長兄(13代追贈)の戦死で家業につき,昭和35年父の死で14代をつぐ。日本現代陶芸展や日本伝統工芸展などに入選。47年山口県指定無形文化財保持者となった。昭和50年4月17日死去。58歳。山口県出身。萩(はぎ)商業卒。本名は治平。
 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz