茶碗97 和田桐山 琴浦焼 仁清写 扇面 茶盌 15万円 共箱
      愈好斎 箱書
胴径12cm 高さ7.5cm

半磁器。

大きさ、重さ ともに 標準。

箱書は 愈好斎 宗匠。

愈好斎の 箱書は いつみても ウットリ します。

しっとりとした 茶盌です。

色絵で 華やかな 筈なんですが ビカビカ していません、

不思議ですね。

状態 良好です。

おすすめ 申し上げます。




和田桐山
( 初代 )〜 ( 四代 )
明治34年に和田九十郎が兵庫県西宮大社村に築窯。
次男正兄が尼崎市東桜木町に移り初代桐山として琴浦窯として創窯する。
楽焼系を主に後、各種陶磁器を焼成するようになる。
三代桐山は大正9年、四代桐山は昭和22年生まれ。
尚、当代(四代)は初代の孫。
 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz