4客 ヒビあります↑

 

器23 浅見与し三 百福数茶碗 12客 内4客キズあり) 33000円 共箱
胴径13.5cm 高さ7.8cm

作は 京都の 浅見与し三 さん。

この方は 京都清水焼の 陶工のなかでは とても ユニークな 人で

お多福とか ヒョットコ 鬼さんとか を 専門に 作って いらっしゃいます。

それで お値段も 結構する作家さんです。

今回の 数茶盌は 12客ありますが ヒビなどあるのが 4客あります。

なので 8客 状態 良好と とってください。

一応 12客 全部 お送り申し上げます。

厄除けに いかがですか?

格安にておススメ申し上げます。

 

 

参考画像

 

浅見与し三(あさみよしぞう)
●初代与し三は、大正元年 父与之助(2代目五郎助の次男)より分家し五条坂にて開窯。
●昭和36年 五条坂に生まれる。
 父(2代目)、叔父(3代目)の許、作陶を修行。
●平成4年 四代目襲名
●平成7年 大徳寺塔頭瑞峯院 前田昌道老師より吉峯窯の窯名を賜る。

昭和の初期の頃より、先々代の与し三さんが京焼の大家、五代目清水六兵衛より薫陶を受ける。
以来、茶道具をはじめ、花瓶や割烹食器など幅広い作域で技量を存分に発揮されています。
五代目清水六兵衛のもとで培った古典を活かしつつ、近現代的な感性を取り入れ現在も活躍されています。

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP  へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz