器40 五山窯 林淡幽 自画 出雲シンジ湖 嫁ケ島ノ図 鉢 22000円 共箱   
       建仁寺 竹田益州 箱書
胴径21.8cm 高さ4cm

作は 五山窯 林淡幽 。

磁器。

そこへ 染付で 竹田益州  さんが 出雲シンジ湖 嫁ケ島 の絵を描いています。

なかなか凝っていますね。

これが その風景です。

嫁ケ島

有名なところですね。

わたしも 何度も行ったことがございます。

山陰というところも いろんな 名所がございます。

ところで   さんの 箱書も なかなか洒落ています。

この鉢は (鉢というよりも皿ですけども) 使いようによっては とても 洒落たものになりますね。

茶室に居ながらにして 宍道湖に 思いをはせるのも また 楽しからずや。

状態 良好です。

格安にて 強く おススメ申しあげます。

 

五山窯 林 淡幽
1945 京都に生まれる
1968 龍谷大学東洋史学科を経て入陶
     伯父 二代林 円山のもとで
     作陶修業をはじめる
1971 陶号淡幽として独立開窯
1973 建仁寺管長竹田益州老師より
     窯名「五山窯」を賜わる
1977 大徳寺如意庵 立花大亀老師に師事、
     薫陶を得る
1984 川崎大師(平間寺)生誕八五〇年祭奉納
1987 個展(東京日本橋三越)
1991 淡交ビエンナーレ・現代茶の湯公募展入選
1993 作陶二十五周年個展(大阪大丸)
1995 京洛ノ花展(陶・染・漆)
1998 作陶三十周年個展(高島屋京都店)
2003 作陶三十五周年個展(高島屋京都店)

竹田益州 1896-1989。
大分生 臨済(りんざい)宗。
建仁寺派管長竹田恵恂に師事し,その法をつぐ。
祥瑞寺,大仙院の住持をつとめ,大徳寺執事長をへて昭和39年建仁寺派管長となった。

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz