絵132 庭山耕園 金魚 6万円 共箱
掛軸寸法54.2×198cm
本紙寸法41×121.3cm

本紙は絹本。 

座敷掛けとしては 標準の大きさです。

とても涼しそうな絵、水草に 金魚が三匹。

楽しそうに泳いでいますね。

表具は 上等です。

一文字 雲文金襴

中廻し さざ波文 どんす

天地 つむぎ

軸先 頭切 象牙

箱 桐

本紙に 経年のための 変色あります。

そして 表具 天の裂に ちょっと虫食いあります。

総合して状態 良好と言えます。

強くおすすめ。

 

庭山 耕園
ニワヤマ コウエン
明治〜昭和期の日本画家
生年明治2年1月14日(1869年)
没年昭和17(1942)年7月15日
出生地播磨国姫路(兵庫県姫路市)
本名庭山 慶蔵
主な受賞名〔年〕内国勧業博覧会褒状(第4回)〔明治28年〕,全国絵画共進会二等褒状(第1回)〔明治30年〕,全国絵画共進会(第5回)〔明治36年〕「舞楽 納曾利」
経歴幼時、父とともに大阪に赴き、13歳の頃から日本画家上田耕冲に師事。明治26年日本青年絵画協会が主催する第2回絵画共進会で三等褒状を受賞。以来、内国勧業博覧会や全国絵画共進会などで入賞を重ね、36年の第5回全国絵画共進会では「舞楽 納曾利」を出品し、褒状を受けた。44年に師・耕冲が没すると、鈴木松年の指導を受けた。巽画会の会員であったのみならず、大阪絵画協会委員・大阪美術会顧問を歴任するなど、大阪画壇の重要作家として活躍。また、大阪画学校の設立にも参画している。花鳥画を得意とした。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP  へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや  TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz