f52 十六代 永楽善五郎 からつ 花入 25,000円 共箱
胴径7.8cm 高さ17.3cm

 

作は 千家十職 十六代 永楽善五郎 さん。

珍しい からつ 花入 。

まだら唐津 といったら いいでしょうか。

小振りですが 存在感が あります。

花も 枝も ばっちり。

 

上質の 抽象画を 見るようです。

状態 良好です。

格安にておススメ申し上げます。

 

永楽家 [16代] 永樂即全
永樂即全という名で晩年を過ごし、数多くの功績を京都で手に入れた人物が、16代目の永樂善五郎です。千家十職の焼物師として活躍をしたこの家督を守り、現代茶道の礎を築きあげていったとも言われる、名声の高い人物です。15代目の永樂善五郎の長男として生まれています、僅か5年間だけ、永樂善五郎の名を名乗っていた15代目だったのですが、そんな父の背中を見て育った事もあり、センスは高いものでした。自身も父の跡を継ぐべく、京都市立美術工芸学校に入学し研鑽を積んでいたのですが、父親である15代目が亡くなってしまいます。その事に伴って、入学から2年後、京都市立美術工芸学校を中退します。
 数多くの人々からの支援などもあり、1935年には16代目の永樂善五郎を襲名し、波乱の人生が幕を開けるのです。若くしての襲名だったので、しっかりと陶作へ集中する環境を作り、より洗練された作品造りをしていきます。

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz