ka43 三好木屑 焼杉 炉縁 愈好斎 22万円 共箱
      愈好斎 在判 箱書

作は 大阪の名工 三好木屑 さん。
知る人ぞ 知る。
名工中の 名工。


焼杉 炉縁 愈好斎

珍しいものです。
官休庵の 道具では 風炉先とか 炉縁とか
きわめて 少ないです。
特に 好みとなりますと 極端に 少なくなります。

塗り物は多いですが
木地の炉縁は 少ないです。
多少のアタリありますが 状態 良好です。

どうぞ 出会ったときに お求めください。

愈好斎の 在判は 炉縁の 外側にあります。
強く おススメ申しあげます。


三好木屑(1874〜1942年)
指物師。初代三好木屑の孫。知新の孫であることから知孫とも呼ばれた。名人の名を残す。茶湯は武者小路千家を学び、平瀬家蔵名物棚図録を編纂した。?漆・蒔絵・書画・和歌・漢詩・俳句等も能くした。

側面 愈好斎 花押↑

三好木屑 印 ↓

側面

 

三好木屑(1874〜1942年) ↑
指物師。初代三好木屑の孫。知新の孫であることから知孫とも呼ばれた。名人の名を残す。茶湯は武者小路千家を学び、平瀬家蔵名物棚図録を編纂した。?漆・蒔絵・書画・和歌・漢詩・俳句等も能くした。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz