特価

香合121 十代 旦入 伊賀写 香合  18万円 共箱
        十四代 覚入 極め箱
胴径3.8cm 高さ4.5cm


作は 十代 旦入 。 名品です。
洒落た 伊賀写 香合

ちょこちょこっと 絵がありますが
これは 垣根に 草 でしょうか。
この 何か 解らないところが
たまらない と いいますから 
茶の美というのは  不思議なものです。


合口に 印があります。 これも 洒落てますね。


状態 良好です。
超格安にておススメ申し上げます。

合口に 印があります。 これも 洒落てますね。 ↑

 

外箱の 側面に 十四代 覚入 極め箱 ↑

 

桐箱の蓋表 十代 旦入 箱書 ↑

 



了入の次男として生まれました。文化8年(1811)十代吉左衞門を襲名。弘化2年(1845)剃髪隠居して旦入と号しました。
文政2年(1819)よりたびたび紀州へ下り、徳川治寶侯、斉順侯のお庭焼きである偕楽園窯、清寧軒窯に奉仕しています。
 旦入の作行きは父、了入の篦削りを主体とした作風をさらに押し進めたもので、茶碗の各所を引き立たせる篦は多彩をきわめ、
篦削りの技巧的な完成をみせています。また窯変による鮮やかな変化をみせる赤樂茶碗に特長があります。

 

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz