香合13 川瀬表完(功) 白檀塗 ふくろう 香合 4万円 共箱
胴径6cm 高さ4cm

作は 京都の名工 川瀬表完(功) さん。

白檀塗 ふくろう 香合 。

可愛いですね。
ちっちゃめで 白檀塗。
白檀塗 というのは


白檀塗(びゃくだんぬり)の技法
奥底から輝くような、独特の色合いが美しい「白檀塗(びゃくだんぬり)」。金箔やアルミ箔の上から、色のついた漆を塗ることによって表現される技法です。

ということで なかなか 味わい深いものです。

ふくろうの 季語は 冬。

梟に似て黙す一家昼をあり / 安斎桜磈子
•若葉曇り夜は梟の啼き合へる / 臼田亞浪
•月見草梟の森すぐそこに / 川端茅舍
•明易き梟に覚め庭を掃く / 川端茅舍
•ほうほうと梟近き門火かな / 川端茅舍
•梟や机の下も風棲める / 木下夕爾

等々。

夜咄には 最高です。

状態 良好です。

強く おススメ申しあげます。
 

 

2代 川瀬表完(本名 功)
 祖父 千太郎、父 敏太郎(初代 表完)より継承し京塗師2代表完そして京漆器の制作に従事。
1937年昭和12年生まれ
 京漆器伝統工芸士
 京都府優秀技術者(京の名工)

 

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz