香合32 古曾部焼 桃香合 6万円
胴径5.5cm 高さ5cm

 

大阪高槻 古曽部の  桃香合 

おそらく 香合としては 傑作です。

造形としても 見事です。

貴重品。

 

状態 良好です。

強く おススメ申しあげます。   

 

古曾部焼 こそべやき
大阪府高槻市古曾部町で桃山時代末期〜江戸時代初期に焼かれた焼物。
赤みを帯びた胎土で,焼きがやや軟らかい。
江戸時代末期から明治にかけ初代五十嵐新平以来3代が復興して制作,代々「古曾部」の印銘を用いた。
茶碗,急須,徳利,皿,水差しなどが作られ,高取焼,唐津焼,絵高麗などの写し物が多い。

おそらく 三代です。

 

箱書。

非常に珍しい 共箱です。

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz