お買い上げ有難うございました。

香合37 泥中庵 蔵六 青瓷 布袋香合  15,000円 共箱
胴径5.5cm 高さ5.3cm

作は 二代 泥中庵 蔵六。
「先代の蔵六は 綺麗な水に 住んだ亀。
わしは 泥の中の亀。」

と うそぶいた 陶工です。
わたしは この人が大好きです。
どの茶碗をとっても 上手いんですが
気をてらった ところが まったくありません。
商売も 下手なんでしょう。
だから ずっと 清水の陶工の中でも 値段は 安いです。
でも 超一流です。
どの世界にも こういう人が いるんですよね。
結局 日本の文化を 支えているのは 目立たない こういう人たちだと思います。
だから 大事に しております。

真清水蔵六(二代)
陶工。初代蔵六の長男。京都の人。幼名は寿太郎、名は春太郎、号を春泉・泥中庵。国内はもとより中国・朝鮮にも渡って調査研究を重ね、京都山科に開窯、のち西山の松尾村で製作した。古陶の鑑識に優れ、『陶寄』『古陶録』等の著がある。昭和11年(1936)歿、76才。

 

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz