茶碗20 薩摩 沈寿官 四季草花 茶碗 16万円 合せ箱
        即中斉 箱書
口径12,5 高さ7,5cm

作は 色薩摩焼の 名工 沈寿官 さん。
四季草花 茶碗 。
まさに 百花繚乱の 草花。
沈寿官 の 面目一如です。
まあ これ以上の 色絵はないでしょうね。

しかも 金彩にイヤミがなくて 不思議と全体 落ち着いています。

形はふつう。
大きさ、重さ ともに 標準。

状態 良好です。
即中斉 箱書 もあります。
春が 待ちどうしいです。
格安にておススメ申し上げます。


沈寿官の 二文字の黒い部分は 反射です。 ↑
全部 金色です。

13代 沈壽官 1889(明治22)年〜1964(昭和39)年
13代沈壽官は12代沈壽官の長男として鹿児島県に生まれました。
本名を正彦といいます。
1906(明治39)年、13代沈壽官を襲名しました。
1922(大正11)年、苗代川陶器組合長に就任しました。
1931(昭和6)年、下伊集院村会議員に就任しました。
1937(昭和12)年、「苗代川陶磁器参考館」を自宅に設立しました。
1940(昭和15)年、薩摩統制工業組合理事に就任しました。
1941(昭和16)年、薩摩陶器株式会社専務取締役に就任しました。
1951(昭和26)年、鹿児島県陶磁器協同組合理事に就任しました。
下伊集院村会議長に就任しました。
1960(昭和35)年、鹿児島県特産品協会理事に就任しました。
1963(昭和38)年、産業発展の功により県民表彰を受けました。
内外幾多の展覧会で最高位賞を受けて政府より位階を贈られる等、
栄光に満ちた生涯を過ごしました。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz